松橋整骨院BLOG

2014年3月28日 金曜日

交通事故のむち打ち症

交通事故(大通りを右折した際前方の車と衝突、車の右前方を物損、頚と腰の左側の症状を訴えられました)のむち打ち症には外力の方向性があり、むち打ち症は個別に症状が異なります、治療には外力の方向性と体内に残ったポテンシャルエネルギーの放出を考えなる事が必要です。


投稿者 松橋整骨院