松橋整骨院BLOG

2014年4月23日 水曜日

キネシオロジー・治療の判断

治療の有効性を判断する方法として、キネシオロジー(生体筋反射テスト)があります、有名なのはOリングテストですが、生命力の判断としてとても効果的なのが、ST(スパイラル・テーピング)テストです。
STテストは、Oリングテストに小指(5指)を患者さんの左手関節背側(陽池)に触れてテストします。
陽池は、三焦経(リンパ)の経絡で、免疫の働きを示します。
陽池のSTテストが、強くなると生命力が強くなるということです。
STテストは、治療の効果の判断をより強く、比較することができます。
治療者からすると、治療後の効果を治療前に判断でき、個別に最良の治療が出来る事になります。
imgG50641750_1398252514818

投稿者 松橋整骨院