松橋整骨院BLOG

2014年4月19日 土曜日

冷えを伴う腰部と下肢の症状

今日は、腰部と下肢の症状の患者さんが多く、冷えて痛む、痙攣する、腰に力が入りにくい、頭がすっきりしない症状を訴える患者さんが多く、漢方では脾虚証の患者さんで、何でかな?とカレンダーを見ると、やっぱり17日から土用でした。
治療中、黒糖飴を食べてもらいましたら、手足が暖かいくなり、腰にも力が入り、頭もすっきりして、糖分が不足している事を感じられました。
imgG50641750_1397916279592

投稿者 松橋整骨院