松橋整骨院BLOG

2014年4月20日 日曜日

交通事故による症状と治療

交通事故による症状には、関節や筋肉の運動痛、緊張性の疼痛、患部の熱感や腫脹等の負傷部位の器質的症状と、ふらつきや目眩、頭重感、筋肉の強張りや脱力感、食欲低下やむかむか感、動悸や息苦しいさ、ほてりや冷え、精神的緊張感や不安感等の機能的症状を訴えられます。
交通事故による症状は、患部により様々ですが、これらの症状を改善する1つの治療法があります。
それは、自律神経の頚部交感神経部の星状神経節です、松橋整骨院では、ここにレーザー光線照射をしたり、スパイラル療法の神経型を処置します。
すると、上記の様な不定愁訴が落ち着き、血流も良くなる事で、治癒力が高まり、早く治ります。
imgG50641750_1397990031946

imgG50641750_1397990031947

投稿者 松橋整骨院