松橋整骨院BLOG

2015年2月14日 土曜日

走りがスムーズになるスパイラル療法

運動や歩行では、前方にスムーズに進む事が大切な要因となっていますが、前方へうまく進むには、1,体の側方の支持力が大切です、支持力が高まることで、歩幅がのびます。(下腿外側下1/3に処置)
2,肩の三角筋中央部に処置することで、腕の振り方が早く大きくなり、足の回転数を早くすることができます。
3,鼻に、スダレテープを処置することで、酸素の供給がスムーズとなり、持久力を高めます。

imgG50641750_1423840869079

imgG50641750_1423840869080

imgG50641750_1423840869081

投稿者 松橋整骨院