松橋整骨院BLOG

2016年2月 8日 月曜日

水俣病に磁気刺激療法

国立水俣病総合研究センターは、平成28年2月から水俣病による体の痛みを軽減する磁気刺激療法の臨床研究を始めます。
水俣病は、神経障害によって体の痛みが起きます。磁気刺激で、鎮痛剤などでも取り除くことが難しい痛みを軽減できる可能性があります。
日本神経治療学会も2010年に有効性を認めている。
当院では、磁気刺激[サンダ-]が同種類の治療器です。
また、保険(水俣病公費)では水俣病研究治療費、水俣病療養費を取り扱いしています。

imgG50641750_1454929206009

投稿者 松橋整骨院