松橋整骨院BLOG

2015年2月15日 日曜日

マラソンランナーのスパイラル療法

今日(2月15日)は、熊本城マラソンのケアサポートを実施しました、ランナー770名がケアサポートを受けられました。
今日のスパイラル療法は、意識障害(寒、熱による体調障害)と寒・熱の処置、上肢・下肢の筋肉の調整処置、を実施しました。
今日は、朝から冷え12時頃は暖かくなりましたが、午後1時頃から風が出てきて冷えました、とても変動したため、ランナーの皆様は大変だったと思います、後半は足のけいれん症状のランナーが多数ケアサポートを受けられました。
今日の様な、天候変動による体調障害に対して、とても効果的なスパイラル療法です。

imgG50641750_1423994686296

imgG50641750_1423994686297

imgG50641750_1423994686299

投稿者 松橋整骨院 | 記事URL

2015年2月14日 土曜日

走りがスムーズになる腕の振り方(マラソン)

走りで気お付けなければならないのが、地面に対し体が垂直に立つっている事です。
そこで、腕の振り方がポイントになります。
1,下り坂では、腕の振りを前に持っていくと、地面に対し体は垂直になり、坂道を下る恐怖感も消え、楽に走れます。
2,上り坂では、両わきを開けるようにして腕を横に振るようにすると、足の蹴りもスムーズになり、楽に走れます。
3,平坦な道は、両わきをしめて、コンパクトな腕の振りをして、左右の目を水平にし、顎を引いた状態で走れば、首、肩、腰、足の安定度が増して、長い距離も楽に走れます。

imgG50641750_1423843855312

imgG50641750_1423843855314

imgG50641750_1423843855315

投稿者 松橋整骨院 | 記事URL

2015年2月14日 土曜日

走りがスムーズになるスパイラル療法

運動や歩行では、前方にスムーズに進む事が大切な要因となっていますが、前方へうまく進むには、1,体の側方の支持力が大切です、支持力が高まることで、歩幅がのびます。(下腿外側下1/3に処置)
2,肩の三角筋中央部に処置することで、腕の振り方が早く大きくなり、足の回転数を早くすることができます。
3,鼻に、スダレテープを処置することで、酸素の供給がスムーズとなり、持久力を高めます。

imgG50641750_1423840869079

imgG50641750_1423840869080

imgG50641750_1423840869081

投稿者 松橋整骨院 | 記事URL

2015年2月13日 金曜日

熊本城マラソン整骨ケアサポート

2月15日(日)熊本城マラソンのボランティアブースで、整骨ケアランナーサポートを、30キロ地点(ヤマザキディリーストア砂原店横)で実施します。毎年、600名以上のランナーが、ケアサポートを受けられています、会員約70名が対応します。
公益社団法人熊本県柔道整復師会は、大会公式スポンサーです。

imgG50641750_1423838854153

投稿者 松橋整骨院 | 記事URL